COMPANY会社案内

GREETING代表挨拶

弊社は創業以来、プロの物作り集団として常に現状維持に満足する事なく、日々より一層の研鑽を重ねながら、お客様との信頼・同時的発展を実現させてきた企業です。

お客様よりお預かりした図面を基に、手際よくひとつひとつ丁寧に、オーダーメイド職人のようなモノづくりに磨きをかけ、試作や小ロット量産品につきましても、最高の品質の商品を必要な時にどこへでもお届けする即納体制を整えております。

私たちプロのモノづくりへのプライドがお客様の満足【プライド】となるように、これからも使命を果たし続けて参ります。

今後とも、皆様からの格段のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 柴田 光信

ORIGINロゴの由来

会社ロゴ

社名Pretryal の”P”をモチーフに『曲げ』『切断』『穴』などの主な加工技術を表現しています。
またPの背にいくつものPが並んでいるように見えるのは、試作品(Pre)を重ねクオリティを高めたPerfectなProduct (完璧な製品)を意図したものになります。
そんな私たちのPrideをカタチにしたデザインです。

Designed by empty design

OVERVIEW会社概要

所在地
栃木県日光市土沢1496-91
連絡先
TEL.0288-32-2366(代) FAX.0288-32-2422
設立
1988年6月1日
資本金
2,000万円
代表者
代表取締役 柴田 光信
社員総数
60名
工場敷地
13,490㎡
建物床面積
3,224㎡
取引銀行
商工中金/足利銀行/筑波銀行/栃木銀行
事業概要
精密板金加工/金属切削加工/試作品加工/小ロット製品加工/新商品開発
主要工程
パンチ・CO2レーザー複合加工/レーザー加工/ベンディング加工/溶接加工/ワイヤー加工/マシニング加工/フライス加工/旋盤加工/研削加工/治具製作/板金加工+機械加工=複合加工/新商品開発
主要取引先業種
半導体製造設備メーカー/パネル製造設備メーカー/放送機器製造メーカー/食品製造機器製造メーカー/農業用機器製造メーカー/板金加工機械製造設備メーカー/産業機械製造設備メーカー/電気機器製造設備メーカー/空調機器製造設備メーカー/自動車部品製造メーカー/冷凍車製造メーカー/鉄道車両関連メーカー/機構部品販売メーカー
主要取引先
キヤノン株式会社/キヤノン電子株式会社/キヤノンセミコンダクターエクィップメント株式会社/株式会社大日光・エンジニアリング/株式会社昭特製作所/株式会社藤田製作所/株式会社ムロコーポレーション/レオン自動機株式会社/株式会社栃木屋/クボタ空調株式会社/株式会社スズテック/平田機工株式会社/株式会社アマダ/トルンプ株式会社/株式会社矢野特殊自動車/株式会社アルナ矢野特車/株式会社ティーディーエスコーポレーション/株式会社パーマンコーポレーション/他 100社(順不同)
主要資材先
井上金属株式会社/植木鋼材株式会社/オークボコーテツ株式会社/株式会社スズヤス/株式会社マテックス/渡辺金属株式会社/他

HISTORY沿革

1971年
都下、八王子にて進栄工業設立
1972年
栃木県今市市森友に移転
1982年
金型製作・機械加工部門を特化し(有)大進金型設立
1988年
精密板金試作部門を特化し(有)進栄工業土沢事業所設立
1989年
(有)進栄工業土沢事業所を株式会社に組織変更し、(株)プレトライアルに商号変更
1990年
(有)大進金型を株式会社に組織変更し、(株)大進ソテックとする。
2004年
新社屋完成による移転
トルンプ TruMatic 6000 パンチ・レーザー複合マシンを導入
アマダ HDS-1303NT ベンディングマシンを導入
2005年
㈱プレトライアルを合併会社、㈱大進ソテックを被合併会社として合併
ISO 14001:2004 認証取得
2006年
トルンプ TruLaser 3030 RotoLas(パイプ加工機能付き)レーザーマシンを導入
Sheet Works(3次元ソリッド板金CADシステム)を導入
2008年
TAKISAWA TAC-510 NC旋盤を導入
2011年
MORI SEIKI NVX5080 立形マシニングセンタを導入
2012年
アマダ HDS-5020NT ベンディングマシンを導入
2013年
アマダ FMBⅡ-3613NT ベンディングマシンを導入
アマダ Dr.ABE_BEND ベンドCAMを導入
ベンドCAMとベンディングマシンのネットワーク化を実施
2016年
アマダ EG-6013 ベンディングマシンを導入
2018年
アマダ ACIES-2512T + AS-2512NTK + ULS-2512NTK
8段×2棚付製品集積装置付き パンチ・レーザー複合マシンを導入
アマダ EG-6013 ベンディングマシンを増設
ISO 14001:2015 認証取得
2019年
柴田光信が代表取締役に就任
アマダ HG-1003ATC ベンディングマシンを導入
アマダ AD-1i 高速ワイヤカット放電加工機を増設
2020年
iP進捗導入。これに伴いiPhone・iPadを10台導入

ENVIRONMENTAL POLICY環境方針

基本理念

私たちは、明るく豊かな地球環境を次世代に引き継いでいくために、地球環境保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、すべての事業活動において環境に配慮して行動する。

環境方針

当社は精密板金製品、切削加工製品、及び金型を製造する工場として社会に貢献するとともに、その事業活動の性質、規模及び環境影響に配慮して、以下の約束に照らし環境保全活動を展開する。

  1. 以下の重点項目について取組み、環境保護と汚染の防止を図る。
    ・製品の不良率の低減によるムダの削減
    ・製品含有化学物質の管理の徹底
  2. 当社の環境側面に適用可能な、法的、及びその他の要求実行を遵守する。
  3. 環境パフォーマンス向上のために、環境マネジメントシステムを継続的に改善する。

2019年5月7日
株式会社プレトライアル
代表取締役 柴田 光信